Sunday, January 18, 2015

2015-01-16 篠島 フィールドワーク

愛知県知多半島の先にある篠島に行ってきました。篠島までは名鉄で河和駅までいき、河和から師崎港までバス、師崎港から篠島港へは高速フェリーを使います。名古屋から2時間ほど、バスもフェリーも本数がある程度あるので非常にアクセスしやすい島だと思います。

知多半島の先には日間賀島、佐久島、篠島と島が3つありますが篠島だけけっこう標高差があり階段の多い島になっています。階段路段好きならおのずと篠島になるでしょう。

Google Mapsは階段の表示が非常に細かく階段はほぼ必ず表示されているといっていいのですが、篠島に関しては階段の表示がないのに階段になっている場所がかなりありました。まあそんなに大きな島ではないので階段がありそうな路地はたいてい歩いてほとんど見つけたとは思いますがいくつか見逃しているかもしれません。

大雑把にいって篠島には3つのピークがあります。そのうち南のピークは森になっていて住宅はありません。写真は中央のピークからみた北のピークです。

やっぱり島の楽しみは海の見える階段ですよね。よだれが出ます。

スリバチになってるのが非常によくわかります。このあたりはGoogle Mapsで詳細な解像度になっているのにも関わらず路地が書かれていませんでした。Google Mapsはゼンリンからデータを購入していて、ゼンリンは行政等から地図を仕入れているそうなのでかなり細かい道路まで掲載できるんですよね。にも関わらず道路が書かれていないというのはどういうことでしょう?

階段だけでなく海も綺麗で非常に風光明媚な島でした。砂浜も長く美しかったので夏は海水浴客で賑わうのでしょう。

日没を見てから帰りました。船の最終便は19時20分で、それまでもだいたい30分ごとにあります。島のどこにいても港まで30分以内にいけるし、24時までやってるコンビニまであります。神社や石切り場など見どころもあるので日帰りでもいいし、泊まりでいっても楽しそうですね。

https://plus.google.com/u/0/photos/117067248880908303542/albums/6105137731735906913