Monday, April 8, 2013

見返り階段

横浜

見返り階段(みかえりかいだん)

階段を降り、次の階段を登っていきふと後ろを振り返ると向いに先ほど降りてきた階段が見える状態。階段そのものではなく、階段の位置関係を表す言葉だと言える。
見返り階段になるためにはお互いが比較的近距離にあり急でないと視認しにくい。また、単なる台地ではなくスリバチ状の谷間であることも条件になる。そのため東京のように緩い坂の土地では数少ない。
また、地元の人間はおそらく階段を降りたあとまた向かいの階段に登っていくという経路を取ることは少ないと思われるので、あくまで階段好きによる視点の言葉だとも言える。
東京、赤羽