Tuesday, April 9, 2013

一段

東京、高田馬場

一段(いちだん)

「登る目的があると思われる段差は階段である」という目的論的定義によって得られる最小の階段。
「これ斜めにすれば車も通れるんじゃない?」と言われドライバーには嫌われること必至。
わざわざこんなものを地図に載せているゼンリンの細かさには頭が下がる。

東京、東新宿