Wednesday, August 13, 2014

2014-08-11 横須賀 汐入 フィールドワーク

横浜から横須賀にかけては日本最大の階段群なわけですが、いつも横浜にいっているので今回は初めて横須賀まで足を伸ばしてみました。本当は朝6時から18時までたっぷり巡るつもりだったんですが、最初になぜかGPSがうまく動かなかったり、途中でデジカメが故障したりして思ったよりあるけず、横須賀から汐入まで歩いたところで終了となりました。それでもさすがにかなりの数の階段を見ることができましたけどね。

いきなりこんな感じです。

向こう側がすぐ向かいに見えるように、横須賀は横浜方面よりも谷間が狭く傾斜が急です。

あと非常にスリバチというか、「蛸壺」的な土地が多い。例えばここは斜面に住宅が密集しているんですが、そのすべての住宅が一番下にある階段を通らないと出入りができないんです。自分は階段を通りぬけることが好きなので、こうやって行って戻ってくるタイプの土地はちょっと微妙。ところが横須賀でそんなことを言っていると階段の大半は通りぬけできないので見るところがなくなる、という事態になってしまうのです。これは横浜、尾道、門司といった階段群でも発生しなかったので横須賀に特異な現象といえるかもしれません。

隧道(トンネル)が多いのも横浜横須賀階段群の特徴ですね。ちなみに途中からiPhoneで撮っててこれはiPhoneのカメラの写真なんですが、わりとちゃんと撮れてますね。細かいこと言えばコンデジのほうがいいんですが、自分が普段使っているHX50VはGPSの感度が悪くて撮った写真の半分以上にジオタグがついてないし、ずれることも多いのであとでジオタグつけたり修正するのが大変なんですw iPhoneのGPSは数百枚とってなんと1枚もついてないのがなく、修正もちょっとでいいというかなりの高精度。うーん次からどうするか悩むなーw

あとこの前買った、ソーラーパネルを試してみました。Androidを充電しながら歩いてたんですが、正直ちゃんと背中にあたってる時しか充電されないのでそんなに役には立ちませんでした。使うならじっくりと日に当て続けられる場合じゃないとダメですね。しかし登山では昼過ぎについてそっからすることないということも多いので、活躍に期待です。天気予報では雨が降りそうなんですがw
https://plus.google.com/u/0/photos/117067248880908303542/albums/6046551694295950577