Saturday, February 8, 2014

2014-02-08 中野 目白台 高田馬場

今日は見事な雪ですね。東京もかなり雪が降っています。まあネットの話を聞くと神奈川の方で40cm積雪のとことかもあるみたいなんで、中野はそこまでじゃないのかもしれませんが。

で、雪が降ると聞くとうずうずしてくるわけです。なぜかって? そりゃあもちろん階段を歩くためですよ!雪と階段の親和性は非常に高く、もう前日からニヤニヤしっぱなしでした。

まずは手始めに落合から歩き始めます。
雪の白と階段の黒の水墨画的な景色にポストの赤が映えて綺麗だった。


こちらは中井の四の坂と、その隣にある林芙美子記念館。林芙美子記念館は10時開園でほぼ開園と同時刻に入ったのに先客が二人いた。こんな日に物好きだな。普段は建物内には入れないんですけど、3月に公開日があるということで申し込んできました。

下落合の蟻腰の階段。ここは目的地のひとつだったんだけど思ったより雪が積もってなかった。でも周りはかなり積もってるのでコントラストになって見た目的にはいいかも。

今回のメインの目的地、のぞき坂。のぞき坂は去年の雪の日もきてるんですけど、今年は別の目的があって…滑ってみましたw
何回かチャレンジしたんだけど上から下まで滑れたのは最初の1回だけだった。のぞき坂が急ってのはやっぱ有名で、写真を撮りに来てる人が何人もいたのでカップルのお兄さんにも動画撮ってもらったw そしてソリも貸してあげた。雪がもっと積もってたらもっと滑りやすいかもしれないけど、これ以上速くなると危険かもしれません。


そしてそのあとは高田馬場あたりの階段を巡って、早めに切り上げました。今回はちゃんと長靴履いていったので足が濡れず快適だったな。あー楽しかった!やっぱ1年に1回は降るといいね。
https://plus.google.com/photos/+MASATONull/albums/5977928280282445953