Monday, February 16, 2015

2015-02-15 金城学院大学 小幡緑地

バレンタインデーの翌日は金城学院大学の周辺を散策してきました。まあバレンタインデーの翌日、というのはなんも関係ないです。一個ももらってないですしお寿司。

これは行く途中にみかけた、庄内川からの水門ですが中央にある階段が非常に渋い。通常利用される階段ではないので「路段」とは言いがたいですがそれを差し引いても見応えのある階段です。

そしてこっちは矢田川から黒川へ流れる水門。こっちも階段がいい!木造の水門というのも熱い。これは文化財として残されてるもので、その奥にちゃんとした機械式の水門があるようだ。

ついでに今は名鉄小牧線が地下化したため地上にあった線路がなくなり、線路跡になっていました。廃線ではないけど線路はない、というちょっと変な感じ。

ここからが小幡緑地周辺の写真。直線的に続く坂道がサンフランシスコのようですね。見えない? もっと心眼を鍛えてください。

金城学院大学の教会が見えます。この教会は高台の上にあって遠くからもよく見えるので、高校生だった自分はこれが見えるとちょっと胸がキュンとしました。ところがこの日は日曜であったため金城学院大学の女子大生はひとりもいません。土曜に来ていればバレンタインチョコのひとつやふたつもらえたのではないだろうか…

金城学院の裏手に回ると非常に閑静な住宅街が広がっていました。オシャレでお金かかってそうな家ばかりw 島と違って廃屋はほとんどない。階段もコンクリできっちり作られています。

この辺はスリバチではなく単純に谷になっています。というかここらへんはスリバチが少なくて谷が多いように思った。

最後は竜泉寺のほうまで歩きました。「竜泉寺の湯」の目の前にある階段なんですが、竜泉寺の湯の駐車場から見えるように格安温泉の看板がでっかく設置されていますw

最近は島の階段に連続していっていたのでこういう普通の住宅街の階段を歩くのはひさしぶりでした。雰囲気としては東京の板橋区成増あたりに似ている。見事にすべての階段がコンクリ製でしたね。

https://plus.google.com/u/0/photos/117067248880908303542/albums/6116061591234836321