Wednesday, March 27, 2013

StairsとSteps

当ブログのサイト側のURLは
https://sites.google.com/site/welovesteps/
である。
もともとは思いつきで決めたので深い意味はない。

しかし階段の英単語としておそらくは steps より stairs のほうが一般的なのではないだろうか。

ではこの二つにはなにか違いがあるのだろうか。

Googleで画像検索した結果をみてみよう。

Stairs
Steps
Stepsという音楽ユニットがあるようでときおりそのグループの画像が含まれているけど、この二つは明確に違う。そこでalcで調べてみる。

stair【名】
  1. 〔階段の〕段◆複数形のstairsで「階段」の意。

step【名】
  1. 《steps》〔屋外の〕階段


うん、答え出てたわ。どうやらStairsは屋内、Stepsは屋外にある階段のようだ。しかし"Stairs to Heaven"という表現があるが、あれは屋内とはいえないだろう。そこでよくみてもらいたい。

StairsとStairs to Heavenの画像の共通点、Stepsとの相違点はなんだろうか。おそらくStairsは建築的に作られた階段であり、Stepsは土木的な階段である。そのためStairsの下は空間になっている。それに対しStepsは地形上に作られるため下は土である。Stairs to Heavenは神が創りたもうた建築物なのである。Stepsは人間が地上で行う土着的な雰囲気を感じる。

この二つの違いは階段を歩く人間にとって重要な違いである。階段が好き、といったとき「建築上の階段が好き」なのか「地形上の階段が好き」なのかはまったく話が異なってくる。運よくもちろん当ブログの管理人は坂や階段が好きなのでStepsとしたわけだが、今後もStepsを推していきたい。